永遠のピーターパンでいようぜ?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キスマイ新春福袋の思ひ出
突然思い出して鳥肌立ったんですけど、信長協奏曲でさ、私が録画し損ねて後悔してた
古田新太氏が利家たいちゃんに「コラタコ、コラタコ、タココラァ(怒)」って
責めよるやつ、昔、長州力が橋本真也の記者会見に乱入したやつのパロディーだよね?
・・・と、完全にアウェイな空気を作ったところでこんにちは(ヽ´ω`)

記憶が新鮮なうちに珍しくMCの雰囲気・ニュアンスを残しておこうかなって。

【2015年の目標・書き初め】
たいちゃん「ニコニコする」
ξ*‘ ー‘)「評判悪いんですよ〜。←自虐珍しい
初対面の人とかドラマの共演者さんやスタッフさんに、笑ってると

"えっ?藤ヶ谷くんって笑うんだ(驚愕)!"

ってよく言われるんだけど、俺って・・・笑うほうだよね?」

たいちゃん苦労しているんですね。でも芸能界の荒波で不機嫌に思われて
苦労したとしても、いつもニコニコしてる人より、うっかり気を抜くと眉間に
しわ寄せて険しい顔つきになって誤解されて損しちゃう不器用で真面目な
人の方が何か実は大成しそうだけどな。安売りしちゃいかんですぜ。

ξ*‘ ー‘)「何で最近笑わないのか考えてみたのー。曲の初めに"チェケッチェケッ"
とか言わなきゃいけないじゃん、そん時笑えないじゃん、"あーゆーらぶしっく?"
とかさー、"フォエーバー!"とかさー、笑いながらじゃダメなやつばっかじゃん?」

私の心の声(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
(ぎゃー何その自己分析理由可愛すぎるー。何なの、その、チェケッチェケッとか
言わなきゃいけないじゃん?とかー)

みっくん「確かに、あーゆーらぶしっくって笑いながら言ったらそれこそほんとに病気
だよな(笑)フォーエバーも笑いながらだと永遠に頭おかしいだろ(笑)」てきな
かぶせをしていて、何かもう新春藤北充゚(゚´ω`゚)゚。

大丈夫。たいちゃんはたまに二重あごになっちゃうくらいあご引いて爆笑するのが
たいちゃんだってファンは知っているから安心してね( ´_ゝ`)
あの二重あご笑いは、藤ヶ谷太輔か福田彩乃さんの長澤まさみさんモノマネか
ってレベルですよね。

千ちゃんの目標は「男になる」で、さんざんオネェをいじられてからのたいちゃんの
目標発表だったので、
みっくん「はい、藤ヶ谷の目標は・・」
ξ*‘ ー‘)「女になる!」
千賀「スポブラつけたり?」
ξ*‘ ー‘)「俺はスケスケの方で(ハート)」
千ちゃんの裾からはみ出したシャツをすかさず「千賀、キャミはみ出ちゃってるよ」
って直してあげるフリをする藤ヶ谷さん。ほんとヒドイし面白いし
(ヽ´ω`)

宮っちの目標は「宮ゴッドになる」=アニヲタ界で最近認知されてきて、アニヲタ
さんから「宮田けっこう推せる〜」って言われ初めてるそうで、アニメのお仕事も
ちらほら頂いているので、今年は秋葉原の神、宮ゴッドを目指したい宮っち。
横尾さんの「アイドルになる」のくだりだったか、昔の髪型の話になったとき
みっくんが「宮田なんか昔滝沢くんの写真持って美容院に行って」の定番ネタが始まり
宮っち「ちなみに今の髪型は堂本光一くんなんだけど」
ξ*‘ ー‘)「その人美容師免許持ってないパターンじゃない?」

光の速さでヒドイことを言うたいちゃんの藤ヶ谷節(真顔&早口)が冴え渡った
7日2部でした。
でも、髪型に関しては人一倍何も言えないハズなのにって草生やしたガヤ担さん
多数と思われ。
3年前?赤西くんがゲストで来たときの少クラ収録で、たいちゃんの隣に座って
久々にまじまじとたいちゃんを見て「藤ヶ谷・・あれ?藤ヶ谷って前からこんな感じ
だったっけ?何か・・おしゃれになった?髪型とか・・・まゆげとか」って言われて
タジタジしてたたいちゃんを思い出してキュンとしました
(ヽ´ω`)

\カワイイは・・・作れる/

あ、今回のイベントは360度でセンステのみだったです。このMCというかみんなの
今年の目標を一人ずつ発表していく時、え?銅像?パネル?と思うくらい同じポーズで
微動だにしない横尾さん(笑)玉ちゃんに至っては自分の番になるまで完全に電源OFFで
サバンナに立ちつくすインパラみたいになってた(笑)
センステで話に興じてメンバーの方に向かって内向きにしゃべる宮っちに一言、
横尾さん「・・・宮田ぁ。あっち(カメラ)向いて話せよ」(師匠からのダメ出し)

人見知りをなくしたい玉ちゃんは、「ドラマの現場とかで挨拶するじゃん?
スタッフさんとかと一度も目合ったことない・・・」
挨拶やってみなと言われ、「はじめまして〜。よろしくお願いします!」って
最初から深くお辞儀する玉ちゃん。
メンバー「あー、全部地面見ちゃってるじゃん!」(どんだけ笑)
玉森「うん、目見れないから、いつも人の目と目の間のへん見てる・・・」
メンバー「そこにもし虫とかとまってたらどうすんだよー?」
玉森「え、、黙ってる・・・」
メンバー「虫ついてますよ、って教えてあげなよ!」
玉森「え、、言わない言わない」
目の前の人の顔に虫がとまっていても見て見ぬふりを頑なに貫く玉森さん(ヽ´ω`)
そんな玉ちゃんが好きだよ・・・

運動会で白いハチマキをあご下に通して頭のてっぺんで結ぶ、おたふくかぜの人の
絵というかバニーちゃんぽいゆるい巻き方を貫く玉ちゃん。
日本の高度経済成長を支えてきた藤北(支えてない)からしたら眩しいよね。
対する紅組のたいちゃんは紅いハチマキを「キュッ」と音がしそうなくらい凛々しく
巻いていて、紅白エースの対比が素敵でした。それを包み込むみっくんの包容力。

みっくん「人見知り克服のために、ファンサしろよ。
ファンサマシーンになっちゃえよ(笑)」(俺その言葉知ってるんだぜドヤ顔)

おたく用語使用されると、あ、ハイ・・・ってモヤモヤしますけど(ヽ´ω`)

横尾さんの目標「アイドルになる」
「俺さぁ〜、最近ほんと、サラリーマンっぽいよねとか学生っぽいよねとか言われるん
だけど、ジュニアの頃の方がアイドルっぽかったよな〜って」
メンバー「髪も長かったり、茶髪だったり金髪だったり赤かったり、アクセサリー
じゃらじゃらつけてちゃらちゃらしたりね」←アイドル像の謎の方向性
みっくん「横尾さんのもみあげ、こんくらいあったよね(胸くらいまで)笑」
横尾さんが真顔すぎて本気なのか冗談なのか判断つかなかったですけど、
横尾「俺染めんの事務所NG出てんだよね」
ξ*‘ ー‘)「染めんのダメだけどそのパーマはOKなんだ?(早口)」
俺の渉にとにかくちょっかい出したくてかぶせ気味でいじる藤ヶ谷さん。

ニカちゃんの目標、思い出すのには20分かかったんですけど「こちらです」だった。
ニカログもそうだけど、何だろうあの、小学生がウケ狙いで考えた感(笑)

みっくんの目標「おはしも」
えーと何だっけかな。「おまえらの はーとを し(思い出せない) もみしだく!」
コミケ会場スタッフの伝説の名言「おかゆ(押さない、駆けない、夢をあきらめない)」
みたいなことでしょうね(違います)。

【リクエスト曲ランキング】
順番めちゃくちゃですけど、リクエスト曲ランキングのこの部のテーマは、
「目覚めに聴きたい曲」でした。
SOSとかコーリングとか入っていて、ニカちゃんが「寝起きだけどみんなやっぱり
あれ言うの?KI! きったやーま!S!せんがっ!・・・」

3位〜1位は実際に披露して、3位何だっけかな、2位はテンション。
1位はPerfect Worldでした。みっくん「これ出た頃リアルに毎日聴いてたわ〜」

【キスマイ運動会】
綱引き、障害物リレー、借り物競走。

*綱引き
綱引きは前記事に書いたとおりで、会場の男性陣(誰が好きと聞かれて
「キタミツです!」と着てる赤いセーターを摘んでアピールした方とか笑、
「やっぱたいぴー!」の方とか、「生まれ変わったら玉ちゃんになりたい」
方々とか、「7人甲乙つけがたい」方とか、横尾さんに「スタッフさん
ですよね?普段は何をされてるんですか?」「事務です」って紹介された
方とか)が濃いキャラクターゆえに面白かったです。
終盤になって疲れて顔が(><)これになっちゃってる玉ちゃんにみっくんが
「玉森さんどうですか?」玉森「もうやめたい・・・」
綱引き終わった後に、たいちゃんの紅組の男性がふらふら〜とセンステ中央に
たいちゃん立ち位置を越えて歩いて行っちゃって、たいちゃんが慌てて
ξ*‘ ー‘)「ちょ!俺より前に行かないでくれますか?」って戻してバタバタして
コントみたくなってた(笑)

他の部に入ったヲタ友さんたちの話では、小さい女の子を連れてきたり18歳の子を
連れてきたりとかあったんですね。小さい女の子、微笑ましいけど、よく考えて
みると、たいちゃんロリコンだし(決めつけ)、女の子が10歳だとしたら、
10年後には二十歳で、たいちゃんは37歳。私は・・・(ムンクの叫び)
たいちゃんロリコンだし(2回目)、余裕で恋愛対象になるポテンシャルを秘めた
10歳だってことに全米が泣きますよ(ヽ´ω`)嫉妬(本気愛か)

*障害物レース
外周に、網くぐり、パン食い競走、羽子板(グッズの)で羽根つき5回ラリー、
粉の中の飴探し、平均台、箸で豆を5個つまんでお皿に移す、寝袋はいて走って
ゴール。だったかな。それを各チーム3人がパートで分かれてリレーする。

第1走者、白組千賀さん。紅組は、
ξ*‘ ー‘)「ハイ!向うが女ならこっちは男いきます!」立候補する藤ヶ谷さん。
千賀「だから女じゃねーわ!」
で、それはもちろん前振りで・・・
二人並んでよーいどんで真剣な表情で猛烈にオネエ走り(腕を曲げて左右に
振りながら内股で小走り)する藤千コント(笑)
網をくぐり抜けて、たいちゃんが先にパンがぶらさがってるとこに着いて、
手を使わずに口でパンを取ろうとするも揺れて取れず、ていうか何この新春早々
おたくへのサービスショット゚(゚´ω`゚)゚。

たいちゃんが・・・パクパクしてる図とか何それ全米泣くパターン゚(゚´ω`゚)゚。
でね、千賀さんがパンをくわえて先に行き、たいちゃんのパン床に落ちたんです。
手を使って拾って走ってくかなと思いきや、
たたたたいちゃんが床に落ちたパン(袋入り)を床にひれ伏して口でくわえた事件。

藤ヶ谷パン事件(2015年1月7日於横浜アリーナで発生)゚(゚´ω`゚)゚。

全ガヤ担+会場が双眼鏡一斉に構えた音を聞きました(私含む)。
お宝ショットすぎて震えましたけど、でもね、そんなことより、素直に感動した。
振る舞いが爽やかだった。男らしかった。

あのパンはやはりせぶんあんどあいのパンなのだろうか・・・

で、次は外周降りて下で宮っちと羽根つき。5回ラリーがめちゃめちゃ難しくて、
1回ずら続かない感じでここでかなり尺を取る。スタッフも慌てるくらい(笑)
「宮田あああ!」って宮っちのせいにしながら(確かにそういう時もあったけど
たいちゃんもたいがいだった笑)なかなか続かなくて大苦戦。
白組は千ちゃんが玉ちゃんとやってたのかな。早々に成功してここで第2走者に変わり、
その玉ちゃんが先に飴探し。藤宮羽根つきラリーに食い入ってたので玉ちゃんが
飴探してるとこ見てなかったけど、鼻の頭にしか粉ついてなかったです。
最初に走者を選ぶ時、第2走者はこの粉の中の飴探しがあるからみんな避けてて
宮っちがいったから、玉ちゃんも手挙げてから、誰かが「ということは、玉森さん
顔面に粉ってことですね」って言われてから、「ああっ!そうか、嫌だ〜、帰りたい〜」
とか頭を抱える玉ちゃん(笑)計算なしか!
でも、いや俺粉とかマジでムリだから・・・最低限の粉で絶対にとってやるって
決意したんでしょうねー。


たいちゃんの羽根つきがようやく成功し、宮っちが飴探しするのを次の平均台に
行かないでずっと待っててあげる玉ちゃん。仲良しか(そうです)。

宮っちがお約束の顔面真っ白粉だらけになっても飴は見つからず、司会のみっくんが
「あ、そっちはさっき玉森さんがもうとっちゃった方ですね」って後から言う(笑)
長いまつ毛まで粉だらけでも一生懸命笑顔で奮闘する宮っちの姿に胸熱感動。
いやしかし本人はオイシイと思ってるだろうから感動はそこそこにしておきますね・・
(藤ヶ谷チルドレン的思考)ξ*‘ ー‘)

平均台終わって次は豆移し。これも宮玉だったかな。
最後第3走者、紅組ニカちゃん、白組横尾さんが寝袋履いて、ぴょんぴょんセンステに
戻ってくる。ふなっしーやってました。


*借り物競争
お題1:面白いうちわを探してくる
メンバーがアリーナ客席にどんどん入っていき探す。
玉ちゃん、カンペうちわ(笑)←何て書いてあったか思い出せないですけど・・
千ちゃんが選んできたうちわは北山担のちょっぴり下ネタなやつで、みっくんは
笑ってツッコミ入れてたけど、そのうちわをチョイスした末っ子千賀さんに対して
他メンのお兄ちゃん達が一斉に冷ややかな空気になる(ヽ´ω`)
千ちゃん的には悪気はなくこれくらいなシモなら全然OKでしょって感じで訴えて
たけど、「悪ノリしすぎたね・・・」ってドン引きされてました。

藤ヶ谷野鳥の会してたので紅組がどんなうちわ探してきたか思い出せない(ヽ´ω`)

お題2:キスマイ愛にあふれたものを探してくる
自担愛はそれこそたくさんあるだろうけど以外に7人全体愛をアピールするものを
持ってる人って少ないのかもしれないね。たいちゃん「7人のないの〜っ><」って
キョロキョロし、結局「あっためて」っていううちわを持っていってような。
・・・他に「キスマイ大好き」とかあったでしょーに∑(゜∀゜)

宮っちが借りてきたデビュー前のジュニア時代のうちわにメンバー懐かしく見入る。
横尾「俺がフロントにいる」(何て言えばいいか・・(ヽ´ω`))

総合得点が同点になったので、結局じゃんけんで勝負をつけることに。
負けたほうはロシアンルーレット大福(からし入り)。
さんきゅー、じゃん!でじゃんけん。会場みんなで声だして。言った後ふと我に返り
今日会社早退して「さんきゅー、じゃん!」とか言ってる自分に愕然としましたが、
たいちゃんのテンションが高く負けたのに「負けたぜっっ!(かっこつけて)」とか
小学生男子ノリしててなおかつ罰ゲームになったのでよしとします。

紅組3人(マムシ3兄弟)が大福を取るときも、最後に残ったやつを取るとき
「最後だぜっっ!」とかたいちゃん言ってたような(笑)お気に入りでしばらく続くやつ。
噛んだ瞬間、3人とも「!!!!!!」ってなって、全部カラシ入りだって気づく。

みっくんがゴミ箱というかバケツというかを持って逃げるのを必死で追うたいちゃん。
(ここ藤北幻覚の記憶違いだったらすみません〜)
で、たいちゃんが真っ先にバケツに顔埋めて吐き出し、まだもがいている二人を残して
そのバケツをわざわざセンステから花道の遠くまで走って置いてくる意地悪(笑)

3人とも涙で目がウルウルしててヒーヒー辛そうでしたけど、見てるぶんには
モニターに映るたいちゃんが上目遣いでウルウルして鼻の頭うっすら赤くなってて
涙目でヒーヒー言いながらも楽しんでた(既に何公演もして慣れてた説)ので
いいもの見させてもらえてよかったです。

この後にランキング発表したのかな?
最後にまた数曲歌ってお開き。アンコールなし。

あ、Thank youじゃん!曲振り付けをメンバーがアリーナ客席のお立ち台に
それぞれ立って教えるのもありましたね。

ファンとあまりにも近くてたいちゃん照れてたまにうつむいて照れ笑いしながら
視線を泳がせて恥ずかしそうにやってました。

トータルで1時間40分くらいだったかな。
横アリで1日3公演×4日間ってすごいね。
新年早々ゆるゆると楽しませてもらって縁起のよいスタートでした☆

今年もたいちゃんにいいことたくさんありますように☆
 
| - | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
キスマイ新春福袋に初詣して参りました。
2日続けての更新です(´-`).。oO(案外ヒマか・・・)

行ってまいりました「新春Kis-My-福袋〜今年もよろしくThank youじゃん!」横アリ。
でもやっぱりあれですよね、かなり厳しいですわよ平日昼間のイベント参加って。
友人のおかげで今日の2部を観れたんですけども、ギリギリでいつも生きていたいから〜を
日々実践している私は、今回も会社出るのがギリギリ過ぎてもう東京駅から新横浜まで
新幹線に飛び乗るしかないと思ったくらいだったんですけど、何とか行けました。
と、冒頭から「社会人が平日イベントに行く大変さ感」をアピールしてすみません…

久々の横アリ、例によって横浜線の新横浜降り口から改札に向かうホームはカオスで、
あれに巻き込まれてる一般のサラリーマンとかおじさんとか多分殺意抱くよね(ヽ´ω`)
壮大な規模の牛歩戦術の嫌がらせかなって思うよね(ヽ´ω`)※思わない
私がおじさんだったら暴れちゃうかなそれとも娘がおたくに育ってるパターンで複雑な
気分になるかな、でもやっぱり紳士的態度でいようと誓うかな、とかのどうでもいい
妄想をいつも菊名〜新横浜で瞬時に繰り広げてしまいます。

「横浜アリーナでのコンサートのため非常に混雑しております」的なアナウンスが流れてて
すぐ斜め後ろを歩いていたおじさま二人が、
「いや〜えらい騒ぎだねぇ、ジャニーズか。嵐?嵐じゃなくてさ、ほら、
確かシェ・・シェン何とか、何だっけ、
娘が言ってたあれ何だっけなぁ・・」


っておっしゃっていて、

ちょ・・・
シェンって何www∑(゜∀゜)


キスマイ、シェン何とかに間違われる悲報(ヽ´ω`)に心の中で爆笑させて頂きました。
Thank youじゃん!(使い方)

あ、また横アリにたどり着くまでの道のりの出来事とかどうでもいいことを
長く書いて最後まで辿りつけないパターンな予感(ヽ´ω`)


イラストが誰が誰なのかよく分からないという声多数(当社調べ)
ぱっと見、お嵐様という声多数(当社調べ)

↑の黄色部分を手ぬぐいにした手ぬぐいとぬくぬく当番カイロが入場者全プレ。

今回、確かにコンサートじゃなくイベントでした。
何がイベントだったって、メンバーがそもそもドームのコンサートみたく
緊張していないというか(してたらごめん)、気を抜い・・あ、リラックスしてる
感じがお正月のバラエティー特番を茶の間でみかん食べながら見守る感じというか、
コンサートのパフォーマンスで圧倒されて深く稲妻に打たれたかのように感動して
涙が・・・とは違った、「4大ドームツアーでキスマイが遠く感じるって声多いから
うちらもっとファン(発音↑)の人たちのそばで触れ合いたいんだよね」ていう
キスマイちゃんたちのやりたかったことは叶ったふうです多分。
たいちゃん、いつかきっとファンの家を突然訪れてサプライズしたいって本気で
思ってそうですしね(ヽ´ω`)
私そこまでサプライズ好きでもないけどまあいいか。
・・・いつ来られてもいいように常に整理整頓しなきゃ(来・な・い!)

最初に数曲、あ、最初はThank youじゃん!から始まったのかな確か。
曲の中盤くらいまで藤ヶ谷さんを見つけられずにへこたれるザンネンな私(ヽ´ω`)
スタンドに降臨されていたような・・・

その後、運命Girl、ワナビー、アイノビとかやって、嗚呼私アイノビ好きだな。
あのダンスと、wowwowwowwowやれるっしょのとこのあの肩入れて足でリズム
取るところとか。
今回、歌うときのお衣装は2パターンだったですかね。細かいラメが散りばめられた
タキシードふう(燕尾はない)ジャケットとパンツ、蝶ネクタイ、靴が白黒のコンビ靴
ぽいので可愛かった。
もう1パターンは、トップスが赤チェックのジャケットにチェンジ。かな。

そこからキスマイと遊ぼうじゃんっていう企画コーナーになって、白の羽織に
グレーの袴、赤いタスキで袖まくりして、紅白に分かれてゲームをするために
紅白それぞれのハチマキを巻くスタイル。
たいちゃん、紅いハチマキを凛々しく巻いてるとこがカメラに抜かれて会場歓声。

キスマイ綱引きで、会場の男性(お客さん、スタッフ含む)がステージに上がって
メンバーと一緒に綱引きをしたんですけど、たいちゃんの紅組には「誰のファンですか?」
と聞かれ「やっぱりたいぴー!」って方もいて、たいちゃん嬉しそうに「おう!◯◯!(名前)」
って呼んだり、対する玉ちゃんたちの白組には「生まれ変わったら玉ちゃんになりたい」
男性2名がいたり面白かったんですけども、

紅組:宮田、二階堂、藤ヶ谷
白組:玉森、横尾、千賀
司会:北山

横尾さんがしんがりで腰に縄を一巻きしてガチの綱引き番長として踏ん張ってて、
宮っちは腰に巻いてなかったので、近くのおばさまが「宮田くん、縄を巻くのよ!」
ってアドバイスを叫んでましたけど(笑)横尾さんの踏ん張りで白組が勝利。

で、今日どうしても書きたかったのが、
紅組は引っ張られて前に倒れこんで、その反動で横尾さん綱を引いたまま後ろに
仰向けにゆっくり倒れこむ(ちゃんと受け身出来てて自分で寝転んだ感じね)と、


(イメージ図)
※拾い画ってやつです

何気にずっと流れていたBGMの正月っぽい音楽が、横尾さんがこのポーズで静止して
決まったとたん、奇跡的に曲の最後の歌舞伎っぽいイヨオオオオオ!ポンッ(鼓)と
奇跡のコラボした事件∑(゜∀゜)

私、前の席の方に振り向かれるほど盛大に吹いてしまいしばらく笑いよじれてました。
めっちゃクオリティ高い孤高のポーズとか何。
羽織袴だから、出初式みたいな何か縁起いいもの見れて満足www

横尾さん、さすが師匠・・・

今回、あーやっぱりこの人(藤ヶ谷さん)面白いってまたガヤ沼にはまったので

また追々ゆっくり書きたいと思います゚(゚´ω`゚)゚。
たいちゃん隙あらば毛づくろい盛んにされてて鳥(色気づいた鳥限定)みたいで、
そんな彼の一挙手一投足を双眼鏡で覗いていると本気で私日本野鳥の会かなって。


明日というかもう今日ですね、最終日も無事に怪我なく楽しく打ちがりますように!
 
| - | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
just play it cool, boy!
謹賀新年。千賀新年←千賀担界で流行って・・・ないですね(ヽ´ω`)

最近千ちゃんがキスログでやたらに「千賀担」発言して「千賀担にも会えるし
コンサート楽しみ」とか書いてるのを見る度に、自分の気に入ったことは
自分内流行が収束を見せるまで永遠に言い続ける藤ヶ谷さんを思い出します。

ブログに書きたいことがけっこうあるんですけど、先月から週の半分くらいは
出張に出向き、また東京に戻って仕事をしつつ暇があれば寝てるかキスマイで
英気を養うか的な乾燥した生活をしている私の今年の目標は、
「めんどくさがらない」「克己心」です(ヽ´ω`)
めんどくさがり界のカリスマな人間なので、克己心を持って己に勝つのが
目標です(ヽ´ω`)
たいちゃんの「攻める」もとりあえず目標に追加しておきますね。
とりあえず攻める、ね。とりあえずビール的にね。

さて、次回更新はキスマイ福袋に行った後の予定なので感想を書きたいと
思っているので、その前に諸々書いておきたいことを。

まずは、元日のジャニーさんラジオ出演の件。朝だと思っていたら夜でしたので
うっかりちゃんと聴けましたです。
全体的に、ジャニーさんが一言しゃべった後にいったんNHK第1らしいベテラン
女性アナウンサーによる独特なかぶせが入る編集、コマ切れ感を聴いているうちに
思わず戦後間もない日本にタイムスリップしたような気分になりましたが、
そんなツッコミどころ満載なひとときでしたが、蜷川さんとおしゃべりする
ジャニーさんの肉声が貴重だったのでよしとします(上から)

蜷川氏が今どきの若者は個性がなくてみんな同じようなのがオーディションに
やってくるので遺憾であるっていう話をした時も、ジャニー氏も認めながらも
「昔の子たちの方がよかったなんてことは絶対ないと思う。今の方がいい。
どんどんよくなっている」とか、少年たちが成長していく過程でそれでも
ダメな子や落ちこぼれがいると失敗したなと思うでしょ?と聞かれると、
「それは絶対にない。なぜならみんな人間的に成長するから。どんな子も必ず
成長する。どこかいいところを絶対持ってる」と真っ直ぐブレずに答えていて、
やっぱり周りの大人とかのためにこのビジネスやってないんだろうな、
普通からしたらかなり偏っているくらいすごい信念と情熱を持ち続けて
少年側の地点に立って原点からブレずに取り組んでいるんだろうなと感じた。
ジャニーズ・ワールドを生み出した人の頭の中はその原点だけを見つめて
まっしぐらだからこそ、その独特な世界観が好き嫌いが分かれ賛否両論あり、
まあいろいろあるんでしょうけども、とにかく、独特な世界というか。
書いていてよく分からなくなってきましたけども(ヽ´ω`)

収録は去年のドリボを観劇した後だったとのことで、蜷川さんが「所属タレントの
ことをYouって呼んでいるのは有名だけど名前は覚えているか?」と聞いたら、
「覚えてない。ボクの悪いところの一つだと思う。でも全然覚えられない」と
キッパリ言っちゃうジャニーさん(ヽ´ω`)

あとは、ジャニーさんの生い立ちやジャニーズ事務所を始めたきっかけやその歴史
とかで、何かよかったのはジャニさんが好きな曲がちょいちょい紹介され
流れたところ。これについてはまた別途ブログで書きたいと思います。
選曲を聴いてまさかの「心の友よ〜!」byジャイアンな気分になったんですけども。

記事のタイトルは、ジャニさんがこよなく愛する「ウエストサイド・ストーリー」の
「Cool」の中の歌詞。とくに「Cool」が大好きなんですって。
プレゾンとかドリボとかショックとかサマリーとかジャニワとか、「Cool」の
エッセンスありますよね。

で、最後の方でかなり巻きで披露されたお茶目エピソードがわりと大事件だった件。
ジャニーさん、ご自宅のエレベーターに4日間閉じ込められた事件簿∑(゜∀゜)え・・
自分専用のマンションを工事して付けて悦に入っていたら閉じ込められたまま
誰にも気づかれないまま4日目になり意識も朦朧としていたところを工事会社の方?
に救出されたとか・・・。しかも最近(ドリボの頃か)
この話さらっと披露されたんですけど、何しろエンディングで時間押してたのか
巻きでさらっと流れていったのが後からじわじわきました(ヽ´ω`)

あともう一つ、先日、宙組のトップスター凰稀かなめさん退団公演となる
「白夜の誓い」を観劇してきたのでその感想も備忘録に残せたらと思うんですが
今日は時間切れー。
ていうか凰稀さん退団早すぎるよね゚(゚´ω`゚)゚。
トップスターの方たちってトップになってからあっという間に退団してしまう。
桜が花を散らすみたいに潔く。まだまだ現役トップ張れるというところで。
お披露目公演だった宝塚版「銀河英雄伝説」のラインハルト役も観劇し、
その後ベルバラ2作品、モンテ・クリスト伯を観て、今回の「白夜の誓い」が
退団公演という、最初と最後を観ることができた感慨深いジェンヌさんです。
パウダリーホワイトっぽい質感のCoolな美貌。

来月、2月22日、そう、あのたいちゃんの「にゃんにゃんにゃんの日」からは
もう何年も待ってましたの劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」が
始まります。楽しみ。
10代の頃NYでブロードウェイ初演を観て以来何度観ても、日本で劇団四季で
観ても面白いしガーシュインの曲がすんばらしいです。
かつん田口くんとかジャンプゆーとりんとかああいうミュージカルやってほしい。

仮面ティーチャー映画からもうじき1年なのかぁ・・・゚(゚´ω`゚)゚。
今年はどんな藤ヶ谷くんに会えますかねー。藤ヶ谷くん呼びすると新鮮なので
しばらく藤ヶ谷くんって呼ぼうかなとそんな平和な感じで今夜は失礼します。
| - | 00:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
よいお歳を!
おはようございます。
中居くんの野球魂観てたら大晦日になってました。
大掃除、おせちの準備・・・お済みでしょうか?
私はまだどれ一つ着手していないため朝早くから叩き起こされました(ヽ´ω`)
といっても、大掃除に見せかけたHDD空き容量の確保にいそしんでおります。

ドル誌は今年前半にほぼ全部捨てたので(テレビぴあPersonのたいちゃんとかは
捨てられなかった)ドル誌タワーが雪崩を起こす危機は脱しました(ヽ´ω`)

で、他のこまごまとしたものを捨てるかとっておくかの判断に迷ったら、
Another Futureを聴きながら片付けると、それらをがんがん捨てられることに
気づきました。

Aメロでまず、これは捨てるべきか捨てざるべきかに対峙して、
"はねのけろ!全部 想像超えたFuture"のサビで捨てる。投げ捨てたくなります。
断捨離を応援してくれる曲だったとは・・・(ヽ´ω`)←※そんな曲じゃない
藤北FIRE!!!も、"F.F.F.F.Fire!!!"で捨てられます。
いっそのこと燃やしたくなります。※そんな曲じゃない

あ、そういえば、この間キスマイが夢に出てきた話がどうなったかを
コメント頂いたので、そんなしょーもない事を覚えていてくださって・・・
Thank youじゃん!゚(゚´ω`゚)゚。

キスマイがshowをしている遊園地みたいなところで、まず彼らがローラーで
滑っていて、その後に彼らが履いたローラーを履いてバンクから滑れるっていう
夢なんですけど、

レンタル料金が37,000円だった事件簿(ヽ´ω`)

たいちゃんのローラーをなぜか裸足で履いたらまだ少しホカホカしてて、
ローラー靴って案外蒸れるんだなって顔したら「いや、裸足で履くからでしょ」
ってたいちゃんから言われたところで目が覚めました。
「こっち来いよ」とかの胸キュン台詞からは程遠い「裸足で履くからでしょ」
でしたけど、起きてから光の速さでメモしました(ヽ´ω`)

この夢が何を暗示しているのか分かりませんが、金銭トラブル+裸足ローラーの
変態行為による欲求不満とかだったら辛い(ヽ´ω`)どなたか夢占いできる方
教えてください。でも今考えるとたいちゃんの履いた直後のローラーを履けるとか
37,000円出す同志はたくさんいそうですね。しかしどこから出てきたその金額(笑)

・・・ハッ、1年の締めくくりの大晦日にわざわざ書くような内容じゃなかった件。
twitterやってたらその場でつぶやいてスッキリするんでしょうけども。
しっかし、人生にはこうしてアイドルがどうしたこうしたとかなかなか言ってられない
状況の時もたくさんあると思うんですけど、今年もこうして無事にたいちゃんに
恋できたことが有難いです。

あ、ついでにもう一つ。この間、お相撲好きの友人と初場所の話を
していた時に、関取について調べていたら、

梅ヶ谷藤太郎

っていう力士が昔いたことを知りちょっと興奮しました。
うめがたにさんですって。

・・・ハッ、大晦日にわざわざ書くような内容じゃない感を増長してしまった(ヽ´ω`)

過去の少クラで屋良くん、舞闘冠が歌っていた「Grateful World」を観ながら
窓ふきを再開します。

-----------------------------------


"乾いた世界だって 嘆くよりもその前に
あふれる君の色で 潤して
(中略)
氷の世界だって 誰かが言ったとしても
まぶしく光る色で 溶かして
walkin' in the road & sky
あの鳥はもう飛び立って
果てしない空の向こう 導いていく
ずっと忘れないで living in a grateful world"

               「Grateful World」

------------------------------------


今年もここを読んでくださりありがとうございました。
皆さまに素敵な初夢、1年が訪れますように。
どうぞよいお歳をお迎えください!

2014年 大晦日
| - | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜日の朝の眼福
休みに突入し連続更新しています。
日曜日には密かな楽しみがあるんです。

朝から日曜美術館の井浦新氏にパルピテーションを燃やす。
この番組は昔から観ているのですが録画してまで観るようになったのはここ1年くらい。
たまに井浦氏が出ない回もあるんですけど、そんなときけっこうな井浦担な自分に
気づきます
(ヽ´ω`)

最近では、「革新の極意〜古田織部 400年の時を超えて〜」の回で、井浦新の日本の
伝統や文化、風土、美術に対するおたく魂のハァハァさ加減が最高でした。
織部焼とかとくに興味なかったんですけど、新氏のハァハァさ加減に触発されて、
こんなに面白い焼き物だったんだ、こんなに自由で楽しくて素晴らしい芸術だったんだと
目が開くような感じが味わえたり。興味が湧いたり。

わび茶を極めた千利休と対極の自由さ斬新さを表現した、大名であり茶人の古田織部。
ああいう焼き物のお茶碗とかって、作られた土地の地名で総称されてますよね?
清水焼とか萩焼とか。ただ織部焼だけは、作者の名前で呼ばれているって、いかに
インパクトがあって革新的で他と違っているのかそれだけでも面白い。

普段目にすることができない、ましてや触れることのできない、貯蔵されている傑作、
「御所丸茶碗 古田高麗」を目の前にどうぞと差し出されると、「近い・・近いですね」と
後ずさりする新氏。これからキスシーンでも撮るのかと思わせるような静かな狼狽ぶり。
芸術に対する畏敬の念、畏怖の念が彼をひざまずかせている光景に見ているこっちが
井浦新という不思議な湖におっこちそうになっちゃう
(ヽ´ω`)

近くで古田高麗を眺めるだけと思っている彼に、どうぞ手に取ってくださいと言われ、
「い・・いいんですか?」と興奮してその希代の傑作に神妙に触れていく新氏。
あの清潔そうな手と指にひたっと吸い付くように丁寧に扱われる茶碗になりたかった。
セクシーさを排除した知性的で整った静けさがかえってセクシーでドキドキ。

「自由ななかに決して「用」を忘れないことの美しさがあるんですね」
純粋に興奮と感動の雷に打たれながらも選択された紡がれる言葉のひとつひとつが
これまた素敵で思わずメモしたくなっちゃうおばあちゃんか的行動(広告の裏に何でも
かんでもとにかくメモる)を私にさせる井浦新の不思議な魅力(ヽ´ω`)

話によると、Arataという表記を変えたのは、役で三島由紀夫を演じることになった際、
ローマ字表記の名前だけの名前で役をするのはふさわしくないという考えがあって
その時に本名に変更したとか。最近のモダンにさっぱりした髪型といい味のある眼鏡と
いい番組で芸術に触れる時の姿勢の良さといい服装のTPOに合わせた正しくちゃんと
した感といい選ぶ言葉の丁寧さ美しさといい「美に触れるために身も心も整えてきました、
準備してきました」感がにじみ出ているたたずまいを見ると、日曜の朝起きがけの顔で
パジャマでぼさーっと観ている自分が恥ずかしくなり、来年こそは(何でも来年だぜ)
・・・もっとちゃんとした人になろうと身が引き締まります
(ヽ´ω`)

昔のかっこいい日本人、白洲次郎とかを彷彿とさせるというか、昔の人が写真に
写っている顔って今と全然違う。何なんだろうあれ。必死さとか真剣さとかだろうか。
井浦氏が南方熊楠に憧れているのも納得。

日曜美術館にはさらに副産物があります。

少し前、今上野の国立西洋美術館でやっているホドラー展の特集で、ホドラー好きな
江國香織氏も登場されてラッキーだったんですけど、美術館の研究員の男性が素敵で、
何よりも、ホドラー好きな人たちがキラキラして魅力を語っている空気を井浦氏が
静かだけどビンビンに感じ取って感激して影響を受けているのを垣間見れること。
どんだけ井浦おたなんだという感じですが、楽しみ方の自由は無限大ということで。

いやー、井浦氏は同年代でモデルデビュー当時から見ていましたけど今がいちばん
素敵と思います。歳を重ねて素敵になるっていいね。
NOAHの小橋が選手名鑑で好きな芸能人の欄に昔から「Arata」って書いてて、
井浦氏がコスチュームをデザインしたりしていたこともプロレスファンとしては
新鮮なときめきだったです。


もしつあで横尾さんが行っていた国立博物館の国宝展も期間中に行きたかったけど、
恐ろしく混雑してそうで二の足踏んで期間を逃してしまいました。

なのわのくにの金印…見たかった。日本書紀の写したやつ見たかったな。
ちなみに次の日曜美術館は横尾さんがテストで絶対に正解していたという「雪舟」。


さて、土偶のビーナスは今年の夏に長野の遺跡に観に行ってきました。
その時はまだ重文だった仮面の女神も国宝になったんですね。
仮面の女神相当いかしてる。



もちろん撮影禁止なので外にあった旗。


博物館の裏の森にはたくさんの竪穴式住居が実物大で復元されていて
縄文時代の村の雰囲気を感じられるようだった。

さて、そんな井浦担な貴方に朗報です。
今夜20時から、日曜美術館特別編「巡る、触れる、感じる〜井浦新“にっぽん”美の旅〜」
にて、井浦氏が美術に触れる一人旅に出る密着番組が放送されるんです。
仮面の女神も観に行かれているようなので楽しみ(。 -_-。 )

本来、芸術はそれ自体が圧倒的なパワーを持っていると思うんですけど、それを
「いいもの」として評価する、価値づけるのも人間であって、圧倒的な美とか
途方もないくらいの手が込んだ仕事とかはそれこそ圧倒的なんですけども、
織部焼のように実際に使うとき用いるときの「用」の美を失わないようなものですら、
絵画、彫刻、音楽、演劇、すべての芸術が、お腹の足しにはならない、医療や
直接の生命活動に関わるような次元のものではなく、言ってしまえば、なくても
もちろん全然生きてはいけるものであるんだけども、その、なくてもいいものが
人間の生を彩っていること、なくてもいいのに、今より技術もなくてさらに生きる
だけでも精一杯だった太古の昔から、なくてもいいものが尊ばれてきたことが、
これはやはり人間を人間たらしめる証明のひとつなんだろうなと、縄文文化とかを
見ていると否応がなしに感じます。

なくてもいいもののためにパルピテーションを燃やしながら。

なくてもいいものって、偉大だね。
 
| - | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
年末ではあれど。
こんにちは。
クリスマスを過ぎた途端に手の平返したように純和風になる日本が好きです( ´_ゝ`)
明日が仕事納めの方も多いのかなと思いますが、一足お先にお休み突入しています。
マンションには門松が置かれ、顔を合わせれば「よいお歳をー」なんて口にするのに
今いち年末の実感がないのは歳とったせいかと思ってたんですけど、違いました。

カウコンの放送がない大晦日なんて空気のない地球みたいなもんです゚(゚´ω`゚)゚。
あ、すみません例えが壮大すぎました・・・
しかもキスマイはそもそも出ないなんて゚(゚´ω`゚)゚。
もう何か、お祭りの屋台にたこ焼きとわたあめとチョコバナナがないようなもんです。

カウコンカウコンって巷で言われていたのを、じゃにおたになる前はカウ=牛の何か
だと気にもとめていなかった昔が懐かしい・・・←牛の何かって何・・

どこかで「カウコンは来年1年もじゃにおたとして生きる決意をする儀式なのに」と
聞いて、そうですよね、一般社会では陽の目をみないおたくが、先輩後輩仲睦まじく
絡んでメドレーを連発するこの芸能事務所の華やかさに、嗚呼やっぱりじゃにーずが
好きぃって確信し、よし今年も財布の紐を出来る限り緩めてもいいかなと自制心を
失って甘くよろめく一大イベントですものね。(言い方)

そんなこんなで。

もう元日のジャニーさんラジオ出演くらいしか楽しみがないよね(´・_・`)
多分朝から酔っ払って寝てて聞き逃す運命だと思うんですけども。

あ。Thank youじゃん発売したし、年初は福袋イベントという名のコンサートもあるし
キスマイ充なのだから贅沢な年末年始なんだと思うんですけど、やっぱり淋しい。

いつまでもあると思うな親と金。と放送枠(ヽ´ω`)

来年は放送も復活してほしいしAll Johnny's, One Johnny'sを願ってやみません。
あ。キスマイジャーニーのDVD&Blu rayが2/4でしたっけ。発売になりますね。
それが今とっても楽しみ。

今年は初めて姪っ子と一緒にコンサートに行けたのもよい思い出です。
藤ヶ谷担の6歳児はクールに私たちの隣の見知らぬ熱狂的なガヤ担さんおばさん
(私と同年代と思われる)に心底引いてました。あと姪っ子は銀テに群がる女子たちを
マリー・アントワネットが俗物の庶民を見下すような目で蔑んでました。
千賀さんがよく立ち止まる位置の席だったので終わったあとに感想を聞いたら
「たいちゃんはあんまり来なかったけどわりと千賀来たね」と言ってました。
姪っ子が小1のクラスで女子に嫌われていないか若干心配です(ヽ´ω`)

Zガンダムのハマーン様のように「恥を知れ、俗物!」とか言い出したら
俗物の私はどうすれば(ヽ´ω`)

(。 -_-。 )

たいちゃんが最近お気に入りってコメントしてた顔文字。
(。 -_-。 )

ちなみに私の好きな顔文字はこれです。
(;:゚:ж:゚:;)

顔文字にも女子力の格差か・・・(嗚咽)
 
| - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
The Last Goodbye
昨日は、「ホビット 決戦のゆくえ」公開初日に矢も盾もたまらず観てきました。
いや〜、胸熱でした。
忘年会続きのだるい疲れとか言っている自分が恥ずかしくなりました(ヽ´ω`)
ビルボ達はこんなに勇敢に生きているのに・・・(そもそも比べてすみません)

=以下、何となくネタバレします=

大迫力の戦闘シーンや雄大な大自然とかすべてがもの凄くて、エンドロールの長さ
=それだけ人件費、制作費がかかっているのも納得のド迫力なんですけども、
ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)シリーズを観てきて、今回観終わった後に
本当に何かあったかい気持ちになったのは、シリーズを通して根底に描かれている
人を信じる気持ち、友情、勇気、自分とは異なる者への敬意、あきらめない強さ、
そういう気恥ずかしいくらいベタで普遍的なテーマが、それぞれの種族の持つ癖の
ある完璧ではないキャラクター達から生き生きと伝わり、自分も一緒に旅をしている
仲間の一人になってしまうところにあるのかもしれない。
だから、ビルボの冒険の旅が終わってホビット庄シャイアに帰ってきた時、
ああ本当に終わったんだなぁとしんみりしながらもどこかホッとするような、
懐かしいようなあったかさが込み上げてきたのかもしれない。

完結したけれど、このシリーズの流れに関しては、まさしく、終わりが始まりで、
このビルボの旅が終わらなければフロドの旅が始まらない、時系列からすると
このホビット3部作の後にLOTR3部作がくる(大人の事情、権利の問題等で
どうしてもLOTR3部作を先に製作する必要があったのだとか)ので、本来なら
ビルボの冒険譚から60年後の話として順を追って観るのがいいのかもしれない
けれど、指輪物語の果てしなさや続いていく感じを感じるには、むしろこの流れで
よかったように思う。
あっ、ミスリル!そうだよねドワーフからもらったんだよねーとかワクワク(笑)

ホビットの冒険としてはお別れだけれど、それは指輪物語の始まりで、懐かしい
冒頭のシーンへと続いていく。2002年公開だから12年の時を経て。


あれから12年!!! ・・・きみまろ
(ヽ´ω`)


エンドロールで流れる主題歌 "The Last Goodbye"という曲、
(ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)に出ていたホビットのピピン役の
ビリー・ボイドが歌っている)、染みわたったなー。

メロディが「旅の仲間」のあのメロディも引き継いでいて。

サントラで歌詞のある曲ってどうしても説明的でイメージが限定されてしまう感が
ある気がして、わりと歌詞のない音楽の方が好きだったりするんですけど、
この"The Last Goodbye"はね、ああこれじゃなきゃダメだなって思った。
小さなホビット族、陽気で楽天的で楽しいこと食べることが大好きでおしゃべりで
人懐っこくて好奇心旺盛だけど臆病で人間臭い(ホビット臭い、か)・・・
そんなホビットの中の一人、ビルボ・バギンズの数奇な運命と大冒険を締めくくるに
ふさわしい心優しい曲で。ビルボの旅だけではなくLOTR全体も締めくくる曲。
最後のフレーズが、

"I bid you all a very fond farewell."

I bid you farewell(さようなら)現代では使わない言い回しで、
a very fond farewell (とても愛情のこもった別れの挨拶)だから、
「万感の想いを込めて、いざさらば」といった感じですかね。
字幕はどんなだったっけかな。

このホビットシリーズが決まった時、3作目のタイトルは「行きて帰りし物語」
だったけど、公開前に「決戦のゆくえ」に変わったんですね。
オリジナルは"The Battle of the Five Armies"。確かにほとんどが戦いで、その
種族間の争いが主なシーン。本当の闇の敵が迫っているのに、種族という狭い
了見にとらわれた争いをしている場合じゃないことに気づいて、あの犬猿の仲の
ドワーフとエルフがいきなり連携プレーで戦っちゃう場面は鳥肌。

今年はけっこうhuluを活用していまして、「シャーロック」も観てたんですね。
ビルボ役のマーティン・フリーマンがワトソン君で、竜のスマウグの声が
ベネディクト・カンバーバッチでホームズなんですよね。豪華。
エルフのタウリエルもLOTRで出てたホビットも「LOST」の主要キャラクター。
で、ファンデーションは濃くなった気はするものの、美しすぎるエルフの王子
レゴラス演じるオーランド・ブルームが1作目に出てから12年経過したのに
引くくらいお綺麗で、またたっぷり尺を取った「レゴちゃんの見せ場」には
「よっ!待ってました!」って心で叫んじゃいますよあれは(ヽ´ω`)
またもや、・・・いやいやいや、それはない。それはムリ。ってちょっぴり
苦笑しちゃう見せ場となっております(笑)期待を裏切らない。
最後に傷心のレゴラスは父であるエルフの王から「北へ行け。そこで
ストライダーという者に会え。いずれ良き長となるであろう者だ」って言われて、
ストライダー=アラゴルン、ああそうかー、こういう流れでLOTRの
1作目の旅の仲間につながっていくのかーと。

LOTR大ファンを図々しく名乗っていた私ですが、ふと気づくとどはまりしたのが
1作目だけで、2作目の「2つの塔」と3作目の「王の帰還」はさらにアラゴルンが
主役なのにも関わらず、常軌を逸するほどはリピートしておらず、あんまり
記憶がないというか、あれなんですよね、途中から、ちょ・・ガンダルフが何とか
してくれるフラグびんびんに立ってるじゃんとか、どーぜガンダルフかエルフの
ガラドリエル(ケイト・ブランシェット演ずる)が助けに来てくれるんでしょとか
ちょっと反抗期発動して斜めに観てしまったんですね(ヽ´ω`)

ファンタジー、斜めに観たらダメ、絶対。
(ヽ´ω`)


・・・あんまり大ファンとも言えなかった件・・・(ヽ´ω`)ぇ

でも今はシリーズ全体を通してやっぱり好きだなーと素直に思います。
今回、ケイト・ブランシェットまたまた素晴らしかったなー。

あと、映画館にお正月公開の「シン・シティ2」のポスターが貼ってあって、
「シン・シティ」にそういえばフロド役のイライジャ・ウッド出てたなー、
映画自体がアメコミ原作の世界観まんまのスタイリッシュでハードボイルドで
気が狂っていてとにかく猟奇的なんですけど、イライジャ・ウッドはその中でも
なかなかのハードに猟奇的な役をしててびっくりして、フロドのイメージ脱却
したかったのかなーと思ったことを思い出しました。
今はなき三原橋の銀座シネパトスで観たなー。

次は何を観ようかな。ゴーン・ガールかなー。ベイマックスも観たいね。
前に、西島秀俊氏が映画大好きでちょくちょく街に観に行ってると何かで
語っていて、でもその映画館が東京国立近代美術館フィルムセンターとかで、
斎藤工氏にしても映画男子って恋人や旦那さんだと何かめんどくさそうって
思いました。←だいぶ上から目線な件(ヽ´ω`)

映画って本当にいいものですね。
 
| - | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
藤北ガパオ
今日のランチは丸ビルの藤北ガパオ食べました。たいちゃんのフェチを無駄に完璧に実践しましたスプーンの持ち方とか(暇か)





たいちゃん、タイ料理しっくりくるなー。やっぱりタイの王子様だなって。藤ヶ谷タイすけだなって。タイスキとタイスケ似てるしね( ´_ゝ`)
図書館のたいちゃんも素晴らしい眉間にしわの険しい表情でしたねー////険しい表情で「デリケートゾーンの黒ずみ」を聴いててどんな顔していいか分からない感じの困ってる表情正解(笑)
と、この間のキスブサにまた話は飛びますが、教育実習生たいちゃん3位になった時「あれで3位か〜…ちょっとかたかったかな?」とかボソッとつぶやいてて素直か!なたいちゃん愛しい人(´ρ`)
久々にキスラジ聴いちゃおうかな〜とさえ思ってるんですけどそれまで仮眠しよう!!(聴けないコース!!)

| - | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
What a coincidence!
こんばんはー。
今日はセブンでキスマイパン祭のパンを大人買いして帰ってきたんですけど、
レシートをいつもの癖でレジのとこのごみ箱に勢いよく捨ててきてしまったため、
ただの大量のパン購入者・・・(ヽ´ω`)ぇ・・・

レシートに記載されてるとか聞いてないですし(ヽ´ω`)←トリセツ読まないタイプ
途方に暮れながらマーガリン入り黒糖ロールパンを食べています。

ついこの間も北山担のエヴァスタンプが欲しくてセブンでパンを買ったんですが
レシートに応募ナンバーが記載されている方式でしたそういえば。
2回くらい買ったのにレシートに記載がないからついに店員さんに「このパンは
エヴェンゲリオンのラインスタンプがもらえるパンの対象商品ではないんですか?」と
痛さ満点かつちょっぴりクレーマー気味に尋ねたところ、合計金額200円以上
お買い上げが対象でしたしね(ヽ´ω`)←トリセツ読まないタイプ

・・・立て続けにせぶんあんどあいさんにカモられている・・・(ヽ´ω`)

そしてキスマイパン祭はここまで言っておいて何ですが応募申し込みが何だか
めんどくさそうなので結局申し込まないで終わりそう。
でもパンはたまに買いますね!←恩着せがましく無欲ぶってみる

そんなこんなで。
今夜は早く帰宅して何となくたけしの家庭の医学を見ていたんですけど。
冬場に起きる不調特集。
鼻の中が乾燥してしまうドライノーズの症状で出てた40代女性が、番組が勧める
改善方法として、湯船につかる、そして歌を歌うっていうのを実践してたんです。
シャワーのとこにぶら下げたお風呂用ipodみたいなのをオンにしたら、

♪自分自身エスコートできない危険地帯へ〜・・・

・・・ハッ・・・∑(゜∀゜)

♪〜Fire!!!

・・・え・・・∑(゜∀゜)

♪Moon light〜月の光が〜

・・・ちょ・・・∑(゜∀゜)

Luv SickからのFire!!!からのすべての夜がキターーーーー・・・
確実に藤ヶ谷担キターーーーー・・・

40代女性(ジャニオタ)のシュールな入浴シーンに戦慄を覚えるとともに
私も同じ穴のムジナとしての生き方を一瞬省みそうになりました(ヽ´ω`)
猛烈に人生を省みそうになりました(ヽ´ω`)

キスマイの曲にのせて口ずさむ女性にナレーションが、
「軽快なJ-POPを口ずさみ始めた◯◯さん」って言っていて。軽快なJ-POP(笑)
曲名とKis-My-Ft2てテロップも出ていました。

でね、たいちゃん渾身の軽快なJ-POP(しつこい?)を口ずさんだおかげで
その方のドライノーズは治っていてよかったです。
私ドライノーズではないですが、今日はお風呂でFire!!!歌いますね。

タイトルの、coincidenceは、たまたま見てたTVで関係ないとこでキスマイ曲が
思いがけず流れて選曲が自分のipodのヘビロテ曲と合致してた時とかに使える
一言。←どんなシチュエーション(ヽ´ω`)


coincidence(コーインスィデンス):偶然の一致
"What a coincidence!"=すごい偶然ですね!

ドラマGossip girlの台詞の中で"coincidence"かなり頻度高かった(huluで一時期
はまってひたすらネイト役のチェイス・クロフォードを見てた今夏・・・)
まぁ彼らは画策ばっかりしているので偶然を装ってばったり同じパーティーに
居合わせる、とかばっかりなんですけども。

さて、1周間少し更新していない間にも書きたいことがたくさんあるんですけど、
キスマイジャーニーの感想もとくにそうなんですけど、突然たいちゃんの発言が
じわじわ来たりしていて、ほら、MCで
みったん「(客席に)生ガヤどうよ?」
藤ヶ谷「俺生まじかっけーから!」


・・・∑(゜∀゜)ざわ・・・(※私の胸の中の音です)

早く書きたい書かなければ。不思議の国の藤ヶ谷を書き残さなければ・・・

でもその前にどうしても書きたいのが、
前回のキスブサの教育実習生たいちゃんの、


「こだわっているのは、パスタを絶対に
お箸で食べるっていうことです」


趣味はサーフィンで、太輔の太は太陽の太なのでそうやって覚えてもらえると
嬉しいまでは、まあいつもの藤ヶ谷さんですよねぇはいはいって感じでしたが、
パスタのくだり、藤ヶ谷どうした?って感じで本当に愛おしかったです////

あの回を見て、生まれ変わったら柳沢慎吾氏(注:たいちゃんと共演後の)に
なりたいと思いました(真顔)
あの屈託ない笑顔やじゃれつき(笑いすぎて二重あごになっちゃうくらいの)
を向けてもらえるなら慎吾さんになりたい(真顔二回目)

そしてそして、昨日の信長を録画していなかったことを激しく後悔中。
利家出番も台詞も多くて大活躍でしたね。
サブロー信長を筆頭に、板の間でそうそうたる俳優さんたちに混じって
並んでいる利家たいちゃんの引きの映像に、あらためて、うわー男所帯!と
思い、その中で凛と咲く一輪の花のようなたたずまいとか、こんなに
たくさんの役者陣の中でたくさんのシーンを撮るとかも今までなかった
だろうし(あ、白虎隊)何かあの板の間の引きの映像の、座っているんだけど
眉間にしわ寄せて必死についていってるような真剣な表情のたいちゃんが
美しくて。
華奢だけど甲冑姿や兜も似合ってたなー。
来週の予告は何やらゆきちゃんと指切りげんまんが////楽しみです。

しかし、昨日の回を録画しなくて後悔したいちばんの理由はやっぱり・・・
古田新太氏演じる松永弾正のところに使いに行って弾正がやっぱり織田を
裏切るって言うシーンで、利家たいちゃんに詰め寄り、

「タコ、コラァ、タココラァ、タココラァ!!!」

って毒づかれるシーンね。
タコ呼ばわりされるたいちゃん(笑)
しかも古田新太氏とサシのあの迫力で(笑)あー、おもしろい。あー、素敵。

あともう一つ書きたいことあったんです。
最近またキスマイの夢を見たって話(・・・私、病か何かなのか?)
どうでもいい夢の話を聞かされる身にもなってほしい気持ちは分かりますけど
メモってあるのでまた今度読んでやってください(ヽ´ω`)
あ、3行くらいで終わる浅い内容です・・・


 
| - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
さあ今すぐ半音階で展開してみたまえ!
最近始まった日曜昼過ぎのKinkiの新番組、関東ローカルなのかな。フジだけど絶妙なテレ東感で。多分、光一くんを外に連れ出して外気に触れさせることが目的のロケ番組なんですかね( ´_ゝ`)

Kinki担ではないものの何気に初回から観てるんですけど、とにかくメニューが多くて安くて美味しい「迷い店」でKinki二人がそれぞれゲストが食べたいものを3品予想してオーダーして、初回は当たったら食べられるというシステムで、光一くんが1度も当たらず食べられずひたすらしょうこう酒を飲んでボトル1本空けて普通にただ酔っぱらっている姿が映し出されるというまったりした斬新さで、この番組…ずっと変わらずに続いてほしい!!3月の改編乗り越えて続いてほしい!!と切実に祈りました( ´_ゝ`)

初回以降はルールが変わって、3品オーダーしたらそれを全員でシェアして食べて、最後にどっちのオーダーの流れが好きだったかを選ぶ感じ?になってるみたいで、ちなみに今日の光一氏、ねぎたっぷりの厚揚げの納豆のせ→なめこ汁→餃子でした。


なめこ汁(シェアしづらい)をオーダーする堂本光一しびれる…( ´_ゝ`)


いや〜、それにしてもFNS歌謡祭楽しみです。
やっぱり、はばつとかもったいなさすぎてもったいないおばけが出るので
"One Johnny's"しちゃいなよ。が素敵。


「君は君、我は我なり されど仲良き」
           武者小路実篤



さて、金曜の夜は国際フォーラムで「ルードウィヒ・b ベートーヴェン 歓喜の歌」
を観てきました。
はっしーも河合くんもとてもよくて、帰り道、ゴージャスで上品なシャンパンゴールドの
イルミネーションに彩られた丸の内を「第9」聴きながら歩いていたら我慢できずに
日比谷公園で思わず指揮しちゃうくらいビバ変人!になりました( ´_ゝ`)
あ、夜中に鉄棒のところでランニング一丁で懸垂してるおじさんとかもいるから
指揮しながら歩くくらい変人じゃないので安心してどんどん指揮してね!
(何の推奨)

華やかでちょっぴりさびしくて、衝動的だったり湖のように静かだったり、
観劇後の帰り道を心から愛してます。

帰宅してからメモアプリにつらつらとメモって自分宛てにメールで送っておいたのを
忘れてて翌朝「さあ今すぐ半音階で展開してみたまえ!」ってタイトルのメールに気づき
二度見しました(ヽ´ω`)
メモの羅列ですがストーリーはネタバレします。
------------------------------------------------------------------------
さあ今すぐ半音階で展開してみたえ!(←短調で展開してみたまえ!だったかも?あっやふや〜)

音楽とは女の涙を引き出すものでなければならない、男の胸の炎をかきたてるものでなければならない。

(人生とは…)
今分かることと、後から分かることがあるんだと思う。

女をおとすイ短調

悲愴

お前が好きなピアノ演奏曲

歓喜の歌

俺と背中合わせに生きている男フランツ

天才はそんなことしない!
音楽は神からの啓示だと思っている
ひらめいてそのまま書き上げられないものは捨てる

ひらめきの天才

苦悩の奇才

ベートーベンのほうがモーツァルトより若いんだね

プロージット

宮廷専属合唱たい
お父さんヨハン
冒頭で父は聖職〜とうたう
祖父もルードウィヒ

(フランツ)
ルードウィヒという名をすべて呪う
無礼な態度をとった?ルードウィヒという少年をナイフでさしたそれも背中からだ!!←ゲス野郎!!

モーツァルト先生
ハイドン先生

マリア
エレノオーレ
ジョバンニ
わるとしゅたいん


貴族のための音楽ではない、民衆のための音楽を作りたい

ベートーヴェンは初めての民衆のための作曲家といえる
ナポレオンに傾倒したが皇帝になったとたん裏切られた気持ちになる
ナポレオン・ボナパルトて曲を英雄に変えたエロイカ
ナポレオンだけを讃えた曲ではない、私達ひとりひとりの中にいる英雄を讃えている

ユリシーズに曲を作ってから10年間まったく曲を作らない、耳が聞こえない
歓喜の歌

はっしーの天才感
河合くんの鼻の高さ
ルードウィヒの赤いロングジャケット、たいちゃん火すぺで着てたやつ(お気に入り)に
似てる
知念りなさん、シーラブズミー以来の河合くんとの共演!
-----------------------------------------------------------------------------------------


何が何だか・・・(ヽ´ω`)
誰の台詞かとか書いてないので観てないと分からないですねすみません。

少人数ですが生オケというかピアノと弦楽器の生演奏が入っていてピアノのメロディーはもちろんのこと、
終始音楽が流れていて、ベートーヴェンやモーツァルトが生きた時代に引き込まれました。
手塚治虫さんの原作マンガを読んだことがなかったんですけど、読んでみたいな。
wikipediaによると絶筆の作品だったんですね。
何の事前知識もなく観たので、初めフランツが上記メモにあるようにルードウィヒに異様な
執着と恨みを持っているゲス野郎だったのですが、あまりにも懸命にゲス野郎すぎて
何故か憎めず何故かと思ったらルードウィヒとフランツは表裏一体のように描かれていて。

「さあ今すぐ半音階で展開してみたまえ!」はルードウィヒがモーツァルトに弟子入りしに
ウィーンに出た時に、モーツァルトが「いいか?一度しか弾かないからな?」と言って
天翔ける龍の閃きのごとく弾いたメロディーを「今のメロディーをまったく使わないで
半音階で展開してみたまえ!」とお題を出して、その悦にいった得意気で常に
ハイテンションな天狗みたいなモーツァルト(河合くん)が、どうせできないだろうと
思っていたら、想像を超えた旋律でルードウィヒがピアノを奏でたシーン。
 


音楽という芸術に生涯を捧げ狂気の世界で
生きたモーツァルトとベートーヴェン。

はっしーベートーヴェンの「(人生には)今分かることと、後から分かることがあると思う」という言葉。

最期は、耳が聴こえないまま代役の指揮者の振りを見ながら歓喜の歌を取りつかれたように指揮して「もっと拍手を!!喝采を!!喜劇は終わった!!…」

この舞台を観て、あらためてもっとベートーヴェンを聴きたくなったなあ。

千穐楽まで怪我なく歓喜のうたをとどろかせてください!



観客全員にプレゼントのリストバンド。

毎回日付が入っていて色も違うみたい。
| - | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE