永遠のピーターパンでいようぜ?

<< じゃーにーじゃーにー続いてく たまに君に会いたくなる | main | あなたのセーター袖口つまんでうつむくだけなんて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
抱き上げて連れてって時間ごと
記事のタイトル。
中森明菜「セカンド・ラブ」って早押しした貴方、正解です(何の正解)

ちょっと前に明菜ちゃんのベストアルバム買ったんですけど、やっぱ明菜ちゃんいいわー。
聖子ちゃんも神だけど(あの人の往年のシングルメドレーよりアガるメドレーってこの世にある?)
少し前にマツコ・デラックスが「聖子ちゃんは自己プロデュース能力が素晴らしい
一流プロデューサー、キョンキョンは一流ビジネスマンで、明菜ちゃんは女優というか憑依系。
明菜は1回1回、もう死んでもいいってくらいの命がけで捨てて歌ってた感じだったよね」
って言ってるのを観ながらしみじみ芋焼酎お湯割りを飲んで昭和を噛み締めました゚(゚´ω`゚)゚。

洋楽もクラシックも何でも聴くけど、日本の歌謡曲、演歌、民謡も毎日何かしら聴いてます。
このところ出張で新幹線移動が多いので、「岸壁の母」二葉百合子とか、三橋美智也とか
youtubeで聴いて鳥肌立ったり、ああ、細川たかしにもう1度ヒット曲を・・・!じゃなきゃ
あの声がもったいないとか、主に私が心配しなくてもいいことを徒然考えながら右手に
雪をかぶった碧い富士山を眺め、おもむろに美空ひばりの「人生一路」を聴いたりが最高。
私運転好きだったら長距離トラックの運転手になりたかったな。ひたすら音楽大音量で
かけて八代亜紀いいわー、山口百恵いいわーとか口ずさみながらお仕事に励むの。
・・・って、全国の長距離ドライバーの皆さんすみません。
こんな甘っちょろい人間じゃとうてい務まらないお仕事ですね(ヽ´ω`)

で、たまってた録画を帰宅して観ていたら。
面白いと聞いていた「お兄ちゃんガチャ」で岸くんにちょっと転がりおちそうになり(ヽ´ω`)
いや、ここで突然の岸担になったら、私歴代「ドラマ出」の「永遠の新規」枠更新しちゃう事件。
ということで、何とか今年の目標の「克己心」で何とか踏みとどまっております(克己心の
使い道が間違っている)

TVっこの私ですが今季いわゆる月9とかゴールデンのドラマは録っていなくて、深夜枠の
「山田孝之北区赤羽」とか「怪奇恋愛大作戦」とか(テレ東っこだなー・・・)
「女くどき飯」とか「五つ星ツーリスト」とか、あと「美男高校地球防衛部」のやや三白眼の
由布院先輩見たさに録画してます。
北区赤羽は、スチャダラパーの「中庸と平凡パンチ」がいい感じ。赤羽のローカル感と浮遊感が
NYのブロンクスみたい。それにしても20年以上ひょうひょうとヒップホップしてるの凄いよね。
スチャダラが20年前に(書くと重いな20年)オススメしてたJungle Brothersとか今でも色褪せない。
"my jimmy weighs a ton"(このremix ver.のほうが好き)
https://www.youtube.com/watch?v=itziKxfLKTo
(リンク切れてたらsorry)
山田孝之氏のあの独特のうまく説明できないズレてるまじめ感(いい意味で)とか青空で狂気
で虚無できちゃう感とか振り切れる感とか、多分山田くんとお友達になって5年くらい経っても
何か偏った価値観とか理解できない部分がやたらに多そう感とか(盛大に褒めてます)
いや、そもそも赤羽に移住することってそんなに覚悟いることなのか?とかヒヤヒヤ
してたら、ほらねやっぱり住民のジョージさんに批判されて泣いて抗議する山田くん(笑)
私は多分どこか偏った感じの人が好きなので、黒板を爪で引っかくようなざわつき感とか
つい見入ってしまいます。清野さんのマンガも立ち読みしたいと思います(書いなよ)
撮影は去年の夏で、Tシャツに短パン、健康サンダルでぷらぷらと河原の土手を歩いたり
畳の6畳位の狭い部屋に扇風機がまわってレースのカーテンを揺らし、アパートの屋上から
風に吹かれて眺める生活感溢れる町並みとか、登場する実在の人物のキャラクターとか
ディープなんだけどどこかすがすがしい抜けがあって面白い。

って、私今日書きたかったのは亀梨くんのドラマ「セカンド・ラブ」のことだったのに(ヽ´ω`)
だからタイトルも「セカンド・ラブ」の歌詞なのに(ヽ´ω`)
では後ほど☆
 
| - | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:23 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haveanicexxx.jugem.jp/trackback/330
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE